QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

解散は党の『外科手術』?(鳩山元首相、立候補せず?) 
過去の時事ネタ(政治)  [ 2012/11/20 22:13 ]

自ら解散に打って出て、「失うものがなくなった」影響でしょうが、野田総理のメスの切れ味が増しています。

民主党の鳩山元総理大臣は、来月の衆議院選挙を巡って、党執行部がTPP=環太平洋パートナーシップ協定の推進など、党の方針に従うことを公認候補を決める際の条件としているのは受け入れられないなどとして、立候補しない意向を固め、党幹部らに伝えました。

引用元:鳩山元首相 衆院選に立候補しない意向 NHKニュース

民主党は消費税で追放した小沢氏に次いで、党の癌の元凶である鳩山元総理の事実上の追放に成功したようです。まだ参議院に病巣が残っていますが、これで選挙後の「純度」と「精鋭度」が上がるので、生き残れる可能性が上がったと言えるでしょう。

鳩山元首相は、民主党の失政の「象徴」だったので、それを切除したことで民主党の支持率が上がることも事実でしょうが、あくまで、「次の次」に繋がる勢力だけは維持できるという程度でしょう。どれだけがんばっても、最初からこの選挙、それ以上の結果を出すことはムリな話です。仮に奇跡が何個も重なって政権の維持に成功したところで、未来は解散前よりも厳しいですからね。

組織を本当に変えようとするならば、トップが全てを捨てる覚悟で臨まないとダメだということでしょう。安全な場所で変化を求めたところで、覚悟が心に響きませんから。

当ブログの関連記事
政権のボールはカオスの中へ(衆議院解散、投票日は12月16日)

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

「また鳩は言ったことを忘れるかも?」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

“カンタン・キレイ・色あせない”FUJICOLORデジカメプリント

ソニーストアのVAIOキャンペーン一覧

【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!

自動車保険満期前のあなた!今すぐ見積り!!

スポンサーサイト
コメントありがとうございます。

> 追い出したり辞めさせたり。野田佳彦は国民功労賞授与
そこまでは遺憾でしょう・・・

> 菅直人は…落選でおしまいか
菅直人は既に「終わった人」なので、あとは選挙区の有権者次第ですね。
[ 2012/11/22 07:39 ] [ 編集 ]
民主党から

→小沢一郎
→鳩山由紀夫

追い出したり辞めさせたり。野田佳彦は国民功労賞授与

菅直人は…落選でおしまいか
[ 2012/11/22 07:04 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

>  鳩山元総理を今回の選挙で公認しないことを決めた民主党、言うなれば野田総理にとっては小沢一郎氏と並んで「目の上のたんこぶ」以外の何物でもなかったから、それを排除すると言うことは、抵抗勢力を切って党内の結束を図ると言うかつての小泉元総理を思わせるやり方に見て取れます。

そのものだと思います。

>  ただこれが民主党の結束につながるのかは微妙なところで、小沢同様大量の造反を出す可能性もあります。

これは支持率の推移次第でしょうね。

>  ただ鳩山元総理が民主党政権における「失政」「迷走」の象徴だったことを考えたら、だったら菅直人はどうなんだ? って思う。

菅直人は「結果責任」だけなので、「踏み絵」では消せないでしょう。

>  これはまた、もはや民主党は鳩山由紀夫と言う人物を必要としないことを認識してるんでしょうかね。民主党を創設しながら党を追われる。権力の座に就きながら迷走し、これに不満を持った勢力がクーデターを起こして失脚するのと同じプロットかも知れない。

3年前に自分で言ったことですから、どういう形であれ、引退は仕方がないでしょう。
[ 2012/11/21 20:17 ] [ 編集 ]
 こんにちは。

 鳩山元総理を今回の選挙で公認しないことを決めた民主党、言うなれば野田総理にとっては小沢一郎氏と並んで「目の上のたんこぶ」以外の何物でもなかったから、それを排除すると言うことは、抵抗勢力を切って党内の結束を図ると言うかつての小泉元総理を思わせるやり方に見て取れます。

 ただこれが民主党の結束につながるのかは微妙なところで、小沢同様大量の造反を出す可能性もあります。

 TPPや増税に反対して「造反」の烙印を押された鳩山元総理、何だか郵政民営化に反対した当時の亀井静香と同じ穴のムジナになった感は否めない。

 ただ鳩山元総理が民主党政権における「失政」「迷走」の象徴だったことを考えたら、だったら菅直人はどうなんだ? って思う。

 これはまた、もはや民主党は鳩山由紀夫と言う人物を必要としないことを認識してるんでしょうかね。民主党を創設しながら党を追われる。権力の座に就きながら迷走し、これに不満を持った勢力がクーデターを起こして失脚するのと同じプロットかも知れない。

 この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますので是非見に来て下さいませ。
[ 2012/11/21 15:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://krimshow.blog56.fc2.com/tb.php/2716-bb891c40

野田首相、党方針賛同が公認基準と強調 鳩山元首相ら非公認も 野田首相は19日夜、訪問先のカンボジアで記者団に対し、12月の衆議院選挙で、民主党内で消費税やTPP(環太平洋戦略的経
[2012/11/21 15:08] zara's voice recorder