QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

政権のボールはカオスの中へ(衆議院解散、投票日は12月16日) 
過去の時事ネタ(政治)  [ 2012/11/16 22:33 ]

ラグビーやアメフトでのパントは、ボールを放棄する代わりに地域だけを前進して、相手の攻撃をより困難にするために用いられるものですが、苦し紛れではあるものの、今回の解散も・・・

衆議院は16日午後、解散されました。
今回の衆議院選挙では、3年余りの民主党政権の評価や、今後の政権の枠組みが問われる見通しで、各党は、来月4日公示、16日投票の衆議院選挙に向けて、事実上の選挙戦に入りました。
国会では、16日、参議院本会議で野田総理大臣が解散時期を判断する政策課題に掲げていた、赤字国債発行法案や、衆議院選挙の1票の格差を是正するため小選挙区を5つ減らす法案の採決が行われ、民主・自民・公明の3党などの賛成多数で可決・成立しました。
ただ、格差是正の法律が成立しても、小選挙区の区割りの見直しは間に合わないため、選挙は現在の区割りのままで行われることになります。

引用元:衆議院が解散 事実上の選挙戦へ NHKニュース

政権を放棄する代わりに、自民党新政権の来年度予算作成の時間を大きく奪って、最初から困難な政権運営を強いる狙いは理解できますが、蹴られたボールは、左右両派が入り乱れる「カオスの沼」に掘り込まれてしまいました。TPPを筆頭に、原発、普天間、尖閣と竹島問題など、左右の主張が入り乱れて、どこが政権を獲得しても、支持者を満足させることができる可能性が低いですからね。はっきり言って、現時点で既に「決められない政治」になる可能性が大と言わざるをえないでしょう。

今回の解散を演出した民主,自民両党の誤算は、両党が思った以上に第三極の政党がまとまってしまったことでしょう。民主党からの離党組はもちろんですが、自民党側も、まさか維新が太陽を吸収合併してしまうとは思っていなかったはずです。第三極の勢力が強くなると、民主党は「最悪敗戦ライン」の維持すら困難になりますし、自民党も過半数達成がより困難になりますからね。

色々な意見があると思いますが、今回の選挙は政治家や私達が思っている以上に未来を決める選挙になりそうです。こういう時には「ひとりひとりの一票が重要」とよく言うのですが、今回はそれすら飲み込んでいる見えない大きな流れを感じるんだよなぁ・・・

この記事の関連リンク
第三極、太陽と維新が合流へ 石原、橋下氏会談、減税は先送り - 47NEWS(よんななニュース)
時事ドットコム:民主3氏が離党届

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

「うるさい選挙カーは来ないで欲しい」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

PC周辺機器メーカーアイ・オー・データのダイレクトストア「ioPLAZA」

アフィリエイトはここからスタート! >> リンクシェア

本当に美味しいチーズとは、【ナチュラルチーズ専門店】にしかありません!

高速モバイル通信がこんなに安い!【イー・モバイル】月々1,000円~

日本最大級の保険一覧比較サイト「保険市場」

スポンサーサイト
コメントありがとうございます。

>  29年ぶりに師走選挙となった政局、TPPだ原発だ主権だとが入り混じり、また既存政党の他第3極の台頭も相まって、複雑怪奇な様相となった感もあります。

与党と最大野党が、ともに複数の敵と戦うという、かつてない選挙戦となりましたね。

>  これほど混戦模様が予想される選挙、今年もまたゴタゴタした政局を締めくくるものとなれば、半ば複雑です。

どんな結果になっても、来年もゴタゴタ政局になりそうですね。
[ 2012/11/17 22:19 ] [ 編集 ]
 こんにちは。

 29年ぶりに師走選挙となった政局、TPPだ原発だ主権だとが入り混じり、また既存政党の他第3極の台頭も相まって、複雑怪奇な様相となった感もあります。

 かつてない逆境で迎えることとなる与党・民主党ですが、離党者に歯止めがかからず苦心しており、また維新と太陽の党が「合併」し、これが台風の目になりかねないですから、民主はもとより自民党も危機感すら覚えてるのではないでしょうか。維新の会など第3極に対する期待がかつての小泉フィーバーに及ばないにせよ。

 これほど混戦模様が予想される選挙、今年もまたゴタゴタした政局を締めくくるものとなれば、半ば複雑です。

 この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますので是非見に来て下さいませ。
[ 2012/11/17 16:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://krimshow.blog56.fc2.com/tb.php/2713-adfdc914

衆院解散、総選挙へ=3年ぶり政権選択―来月4日公示、16日投開票  衆院は16日午後の本会議で解散された。政府はこの後、臨時閣議を開き「12月4日公示、同16日投開票」の衆院選日程を
[2012/11/17 14:35] zara's voice recorder