QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

「空白の1日」をめぐる攻防(臨時教員への課税で税務署と兵教委が対立) 
過去の時事ネタ(社会)  [ 2012/09/24 22:42 ]

「空白の1日」と言えば、江川卓氏をめぐってのウサギの制度悪用が有名ですが、これもこの範疇に入るのでしょうかね。

「退職」と「任用」を毎年繰り返す臨時教員への退職手当をめぐり、兵庫県教委と税務署の間で、異例のバトルが起きている。「実質的には継続雇用であり、退職手当とはいえない」とする税務署に対し、「現行の法を順守した結果」と反論する県教委。同様の手当を持つ全国の教育委員会が、行方を見守る。

「兵庫県教委は1574万3千円を支払え」

臨時教員の源泉所得税を納めていないとして6月下旬、県教委に納税告知書が届いた。県内21税務署中、姫路など4署からで、ペナルティーにあたる不納付加算税約139万円を含む。

滞納を指摘されたのは、2007~10年度に県教委が臨時教員に支払った退職手当にかかる源泉所得税で、延べ1530人分。

臨時教員は地方公務員法上、1年を超えて任用できない。不安定な身分の固定化を避けるためとされる。だから同じ人を継続的に任用する場合、県教委は1日以上の「空白期間」を置き、再び任用する形を取る。そのたびに月給の6割にあたる1人平均約15万円の退職手当を払ってきた。

今回、税務当局はこの手当に目を付けた。退職は形だけで、実態は継続的な任用だから、退職手当は所得税法上の優遇措置のある「退職所得」ではなく、課税対象の「給与所得」にあたる、とみたのだ。

引用元:朝日新聞デジタル:臨時教員に課税論争 兵庫、再任用前に毎年退職手当 - 就職・転職

まあ、知っている人は昔から知っていることですが、不正規雇用制度の悪用は民間ばかりが上げられますが、役所も結構、悪用しているということです。臨時教員の側に立てば、県教委、税務署、どちらも自分たちの味方ではありませんが、「悪用を正す」という点を考えると、税務署の主張の方がスジが通っていると言わざるをえないでしょう。

記事では書いていませんが、今回、県教委が税務署に目を付けられた最大の理由は、基本的な仕事が同じにも関わらず、正規と臨時の給料の差が大きいことでしょう。この制度が適用される臨時教員が今後、増え続ければ、給与所得として課税される税収がその分だけ減りますからね。まあ、言ってしまえば、役所で止めを刺しておけば、民間に対する制度悪用の一定の抑止効果が見込めるということです。

経営側も労組側も自分たちが血を流すことに繋がりかねないので、非常に消極的なのが現実でしょうが、そろそろ「同一作業同一賃金」について真剣に考えるべき時期に来ているかもしれません。まあ、これを本当にやってしまうと、人の流れが非常に悪い日本では、「全員不安定」の悪影響がモロに出て消費がさらに冷え込むのでしょうけどね。

Amazonのベストセラー書籍

「昔良ければは通用しない」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®を一年中楽しむなら年間スタジオ・パス!

ネット注文ならさらに5%OFF!!ドミノオンライン本店 【ドミノ・ピザ】

産地から『旬』をお届けします コメリ産直市場

日本最大級の保険一覧比較サイト「保険市場」

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する