QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バブル化する五輪(民放のロンドン五輪中継赤字) 
過去の時事ネタ(社会)  [ 2012/09/20 22:54 ]

採算の取れる範囲で受注するのが、ビジネスの常識だと思うのですが、主催者側も莫大な経費を回収する最大の手段が放映権料ですからね。

 日本民間放送連盟の井上弘会長は20日の定例会見で、ロンドン五輪中継の民放の収支が赤字になったことを明らかにした。赤字額は公表しなかった。NHKと民放が共同で五輪放送権を購入するようになった1984年のロサンゼルス五輪以来、赤字は初。
 放送権料が上がる一方で、時差の関係で高視聴率が見込めず、CM収入が低迷したことが原因という。井上会長は「放送権料が下がることは期待できない。苦しくなっているのは事実」と、今後についても厳しい見方を示した。

引用元:時事ドットコム:民放のロンドン五輪放送、赤字に

今回の民放の五輪中継のCMは民放女子アナの五輪PRCMが多かったので、CM枠が埋まっていないないことは何となく見てとれましたが、結果もそれをモロに反映したものとなりました。今の企業は視聴者の見込めない所にCM枠を買うほど、お人好しの時代ではないですから、時差の関係で美味しい場面が深夜から早朝になる今大会では、こういう結果になっても仕方がないでしょう。

日本の交渉力のなさだけが問題ならば、打つ手はあるのでしょうが、高騰する放映権料の問題は、どこの国も同じ悩みだと思います。それを考えると、そろそろIOCも採算を意識した大会運営を考え始めるべきでしょう。、放映権漁バブルが崩壊して、経費を回収できないという最悪の事態になってからでは遅過ぎるのです。

放映権料が少々下がったところで、民放の採算が見込めるとはとても思えないので、日本はNHKが単独でIOCから購入して、競技毎に民放に入札するという方法にした方が良いのかもしれませんね。放映権料の問題さえクリアされれば、一定の視聴者が見込めるコンテンツに変わりありませんから。

Amazonのベストセラー書籍

「2回目の『東京五輪』は貧乏くじ」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ANAで行く国内・海外旅行

全国31店舗展開!BTOパソコンならドスパラへ!

シャープ いい暮らしストア

経営者保険なら法人保険市場

スポンサーサイト
コメントありがとうございます。

>  ロンドンオリンピック期間中の民放の収益が赤字となった事実について、時差の関係で高視聴率が見込めなかったこともだし、高騰化する放映権料の問題を浮き彫りにするものかも知れませんね、いくらオリンピックが商業化している今。
>  日本よりはるかに時差がある欧米などでの大会だと、なかなかいいところを見る機会がありませんからねェ・・・。
>
>  高等化する放映権料の問題、だとしたら経済的に困窮している国にとってはマイナスでしかなく、金儲け優先の姿勢になってしまったIOCにも責任はあると思います。だとしたらサマランチ前会長の負の遺産なのか・・・?

経済状況に応じて放映権料を設定しているので、経済的に困窮している国は無料の国も多いはずです。

>  くりむさんが仰る通り、まずNHKが購入して競技ごとに民放に分配化することもいい指摘ですが、全国ネットとは言えないテレビ東京系はまず不利でしょう。

書いてはみたものの、多分ムリだと思います。

>  採算度外しで放映権料を売りさばいたIOC、これに乗っかった民放各局は次のオリンピックまでにこの問題を解消するべきだと思います。

これも基本的にムリだと思いますね。
[ 2012/09/21 20:18 ] [ 編集 ]
 こんにちは。

 ロンドンオリンピック期間中の民放の収益が赤字となった事実について、時差の関係で高視聴率が見込めなかったこともだし、高騰化する放映権料の問題を浮き彫りにするものかも知れませんね、いくらオリンピックが商業化している今。
 日本よりはるかに時差がある欧米などでの大会だと、なかなかいいところを見る機会がありませんからねェ・・・。

 高等化する放映権料の問題、だとしたら経済的に困窮している国にとってはマイナスでしかなく、金儲け優先の姿勢になってしまったIOCにも責任はあると思います。だとしたらサマランチ前会長の負の遺産なのか・・・?

 くりむさんが仰る通り、まずNHKが購入して競技ごとに民放に分配化することもいい指摘ですが、全国ネットとは言えないテレビ東京系はまず不利でしょう。

 採算度外しで放映権料を売りさばいたIOC、これに乗っかった民放各局は次のオリンピックまでにこの問題を解消するべきだと思います。
[ 2012/09/21 15:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する