QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

「ありえない話」ではありません(南海トラフ地震、最悪死者32万人) 
過去の時事ネタ(社会)  [ 2012/08/29 22:52 ]

あまりの数字の大きさに、言葉がうまくまとまりません・・・

 南海トラフ沿いで起きるとされる巨大地震をめぐり、国の二つの有識者会議は29日、被害想定を発表した。東海地方が大きく被災する最悪クラスでは、東日本大震災の1.8倍の1015平方キロが津波で浸水。国が2003年に出した想定の13倍に及ぶ32万3千人が死亡、中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)も水につかるといい、国や自治体は抜本的な震災対策の見直しを迫られることになる。

引用元:朝日新聞デジタル:南海トラフ地震、最悪なら死者32万人 国が被害想定 - 社会

東日本大震災の壮絶さを目の当たりにしてしまうと、「死者32万3千人」という想像を絶する数字を見ても、誰も「机上の空論」とは思わないでしょう。東日本大震災も、あらゆる予想をはるかに上回った被害でしたからね。あくまで最悪の数字なので、ここまでの数字になるとは思いませんが、少なく見積もっても東日本大震災を上回る被害は避けられそうになさそうです。

南海トラフでの巨大地震の震災対策の厄介な点は、日本の大動脈である「東海道ライン」が破壊されることと、人口密集地である愛知と静岡に被害が直撃することでしょう。「東海道ライン」が分断されると、日本のあらゆる流れが孤立分断してしまいますし、人口密集地では避難自体がままなりませんからね。避難自体がままならない事態に戦後日本が陥ったことはありませんが(阪神大震災の神戸は早朝だったので該当せず)、物流の動脈が分断された悪影響は、福島第一原発事故で分断されたままの「常磐ライン」が否応なく証明しているでしょう。

構成まで響く甚大な被害を回避する方法は、社会機能や人口の分散化なのでしょうが、真ん中に集まりたがる日本人の気質と、強力な中央集権に固執する官僚どもの思考が合成される日本では、なかなか難しいものがあると言わざるをえないですね。

この記事の関連リンク
冬の深夜・強風下、南海トラフ地震の死者最大32万人に  :日本経済新聞

Amazonのベストセラー書籍

「これで浜岡原発はアウトですね」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ANAで行く国内・海外旅行

全国31店舗展開!BTOパソコンならドスパラへ!

シャープ いい暮らしストア

iPadにも対応!動画変換機能付き無料プレーヤー RealPlayer

無料で保険の見直し相談はコチラ!

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する