FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カダフィ政権終焉(カダフィ派最後の拠点シルト陥落) 
過去の時事ネタ(海外)  [ 2011/10/20 23:24 ]

カダフィ派最後の拠点シルトが陥落したことで、42年続いたカダフィ大佐の独裁政権は、完全に幕を閉じましたが、終わったのは政権だけではなかったようです。

中東の複数のメディアは20日、リビアの反カダフィ大佐派の連合体「国民評議会」幹部らの話として、元最高指導者カダフィ大佐が中部シルト周辺で拘束されたと伝えた。国民評議会の軍司令官はAFP通信に「呼吸しているが、彼はひどいけがをしている」と語ったが、リビアのテレビは大佐が死亡したとしている。

時事ドットコム:カダフィ大佐を拘束=死亡情報も-反政府勢力が全土ほぼ掌握・リビア国民評議会から2011年10月20日22時55分に引用

まだ情報が錯綜しているようですが、報道から考えると、「死亡に近い状態で拘束された」可能性は非常に高いようです。暴挙の限りを尽くした独裁者ではありますが、死亡を先走って打つのは考えものなので、確定は公式の発表を待つことにしましょう。

生きた状態で公正な裁判で裁くのが理想でしょうが、残念ながら、死亡という形での終焉も仕方がないと言わざるをえないでしょう。いざ裁判となると、部族や国際司法の思惑で裁判が遅々とする間に、カダフィ派が盛り返す可能性も否定できませんからね。カダフィ氏が死亡すれば、そのリスクは大幅に減少するのです。独裁政権は独裁者が生きてこそ成り立つものですからね。

多くの血が流れましたが、ようやくリビアも「アラブの春」に向かって歩み始めることになったと思います。長年の独裁政権の傷は非常に深いと言わざるをえないので、まだまだ春は遠いでしょうが。

この記事の関連リンク
リビア:カダフィ大佐「撃つな」と叫ぶ…現場にいた兵士 - 毎日jp(毎日新聞)
カダフィ大佐が死亡、拘束時に受けた負傷で=国民評議会当局者| ワールド| Reuters
CNN.co.jp:カダフィ大佐死亡か、国民評議会が発表

当ブログの関連記事
「狂犬」は最後に足掻くのか(リビア、反体制派がトリポリ包囲を構築へ)

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

「次男セイフ・イスラム氏はどうなった」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

“カンタン・キレイ・色あせない”FUJICOLORデジカメプリント

ソニーストアのVAIOキャンペーン一覧

【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!

家電・パソコン「売るなら」「買うなら」ソフマップ!

自動車保険満期前のあなた!今すぐ見積り!!

スポンサーサイト



コメントありがとうございます。

>  政権から追われてもなお抗戦を続けたカダフィ大佐、しかし最期は洞穴から手負いの状態で発見され、支持派と反カダフィ派の銃撃戦に巻き込まれ死亡、と言うものとなりましたが、恐怖と残虐の限りを尽くした独裁者には相応しい最期に見えますね。

拘束時の死亡はチャウチェスクよりも悲惨な末路ですね。

>  拘束して裁判にかける気は? と言う疑問、裁判が長期化すればカダフィ派が逆襲に出るリスクを考えれば仕方ない決断ですね。

理想通りには行かないのが現実ですからね。


>  リビアのカダフィが倒れ、次はおそらくシリアかイエメンの番となるでしょうね・・・。多分だとは思いますが、このニュースで一番痺れを切らしているのは中国ではないでしょうかと。

いやいや北の将軍様の方が先でしょう。
ま、将軍様の場合は、命の灯火の方が先行していると思いますが。
[ 2011/10/21 20:16 ] [ 編集 ]
 こんにちは。

 政権から追われてもなお抗戦を続けたカダフィ大佐、しかし最期は洞穴から手負いの状態で発見され、支持派と反カダフィ派の銃撃戦に巻き込まれ死亡、と言うものとなりましたが、恐怖と残虐の限りを尽くした独裁者には相応しい最期に見えますね。

 拘束して裁判にかける気は? と言う疑問、裁判が長期化すればカダフィ派が逆襲に出るリスクを考えれば仕方ない決断ですね。死亡と言う形での終焉、ニコラエ・チャウシェスクかスロボダン・ミロシェビッチと同じようなプロットですね(前者は裁判後即処刑・後者は公判途中に死亡だが)。結局あの時のアメリカみたいに問答無用で射殺と言う答えを取ったのかも・・・?

 大量の犠牲者を出したリビア民主化運動、しかしカダフィ大佐を倒してもこれからだと思います。国作りで躓けばイラクのようなまた「血で血を洗う」血生臭いものとなりますからねェ・・・。部族問題や資源の利権も絡めばなお更だとは思います。

 リビアのカダフィが倒れ、次はおそらくシリアかイエメンの番となるでしょうね・・・。多分だとは思いますが、このニュースで一番痺れを切らしているのは中国ではないでしょうかと。
 リビアでの動きが中国国民に影響が出れば、間違いなく民主化機運が高まるから、リビアの二の舞を共産党政権は恐れているのではないかと思います。無論これは他の独裁国家に刺激をもたらせばいいんですが・・・。

 この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますのでぜひ見に来てくださいませ。
[ 2011/10/21 14:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://krimshow.blog56.fc2.com/tb.php/2144-4cbb19f6

リビアの最高指導者カダフィ大佐が潜伏先のシルトで銃撃を受け、死亡した。     穴に隠れ「撃つな」絶叫 カダフィ氏の最期(asahi.com)   カダフィ大佐は頭部への銃弾で死亡、首相が検視結果を発表(ロイター) この報道、最初は私も半信半疑だった。 だがここま…
[2011/10/24 17:31] りゅうちゃん別館
というわけで、なんだかもうタイミングずれまくっているようなエントリをかまそうして
[2011/10/23 17:06] BBRの雑記帳
リビアの最高権力者であったカダフィ氏が、死亡しました。 カダフィ氏、銃撃戦で死亡?兵士が射殺?(読売新聞) - goo ニュース リビアの反カダフィ派組織「国民評議会」のジブリル暫定首相は20日、トリポリで記者会見し、最高指導者だったカダフィ氏の死亡時の状況につ...
[2011/10/22 16:29] あれこれ随想記 
カダフィ氏死亡、リビア暫定首相が発表 国づくり本格化(朝日新聞) - goo ニュース 今朝20日の読売新聞一面は「カダフィ氏死亡」と大きく見出しを掲げています。 早朝のTVニュースとあわせると: カダフィ氏は最後の根拠地中部のシルト攻撃から逃れる為車列を組んで逃...
[2011/10/22 09:32] 王様の耳はロバの耳
リビアのカダフィ大佐が潜伏先の出身地シルト近郊で拘束され死亡した。拘束されたのになぜ死んだのか?狂犬病が怖いのか?情報が錯綜していまだ分からない。いずれにしても狂犬の死をもって、カダフィ時代が名実ともに終焉したのである。 中東・アラブ諸国の独裁政権は民...
[2011/10/22 08:54] 閑話ノート
軍事クーデターで実権を掌握後、42年にわたって独裁を続けたリビアのカダフィ大佐。 憲法も議会もない事実上の絶対君主体制が長期にわたる独裁政権を支えたわけですが、北アフリカ各国で起きた反体制デモに...
[2011/10/22 08:37] CW馬なりにて歩む
カダフィ大佐死亡、国民評議会が発表  リビアの国民評議会(NTC)は20日、最高指導者だったカダフィ大佐が死亡したと、中東の衛星テレビ、アルジャジーラを通じて伝えた。トリポリは祝賀ムードに包まれている。 しかし、カダフィ大佐は拘束されたとの情報もある。また…
[2011/10/21 07:45] zara's voice recorder
ついに、結末を迎えるんでしょうか・・・ AP通信によると、リビアの反カダフィ派「国民評議会」No・2のジブリル氏は20日、最高指導者だったカダフィ大佐が殺害されたと述べました。 同通信などによると、大佐の出身地の中部シルト付近で拘束され、その際の負...
[2011/10/21 06:39] いい加減社長の日記
速報のようです。
[2011/10/21 04:46] つらつら日暮らし