QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

タンパの奇跡(College Football Playoff National Championship) 
スポーツ(その他)  [ 2017/01/10 23:20 ]

アメフト好きにはたまらん試合だったようです。
残り2分でタッチダウンを決め28-31と再逆転したランキング1位のアラバマ大の連覇とシーズン全勝達成の雰囲気が濃厚になりましたが、ここから昨年、アラバマ大にシーズン全勝とチャンピオンシップ制覇の夢を断たれた2位クレムソン大の再逆転を賭けたドライブが始まります。



残り22秒でフィールドゴール圏内に入り同点を確実にしたクレムソン大、さらに残り9秒2nd & Goal敵陣9ヤードでパスインターフェアランスをもらい、敵陣2ヤードまで前進、そして最後はパスを決めてタッチダウンで逆転、残った時間は1秒、ここまで興奮させてくれる試合は数年に1回のレベルでしょう。

新年早々「タイガース」がやってくれたので、
今年は秋まで虎の年になってくれそうです(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

10年前だったようで(琴奨菊、初優勝) 
スポーツ(その他)  [ 2016/01/24 21:48 ]

まさか、これほど経っていたとは・・・

大相撲初場所は千秋楽の24日、大関・琴奨菊が14勝1敗で初優勝し、日本出身力士では10年ぶりの優勝を果たしました。

via: 大相撲初場所 大関・琴奨菊が初優勝 NHKニュース

個人的には、大相撲に「日本人力士がどうたら」ということに興味がないので、琴奨菊の初優勝の方だけにしか関心が向かないのですが、「日本人力士の優勝が10年ぶり」というのは、確かに長かったです。もう本当に、日本人力士の優勝なんて話に出ないくらい普通になってましたからね。

これで「日本人力士たちの逆襲」を期待したいのでしょうが、残念ながら、そこまではというと厳しいと言わざるをえないでしょう。今回優勝を果たした琴奨菊も31歳で、将来よりも先が見えている力士ですからね。二十代半ばくらいまで大関を狙うとかではなく、当時の白鵬のように何回も優勝を繰り返せそうな「輝き」を持った日本人力士が出てくれば別ですが、そこまでの力士、いないですからね。ま、それは外国人力士を含めても同じかも知れません。

絶対的安定を誇ってきた3横綱に「陰り」が見えて来たので、これからが本当に「新星」が求められる時代でしょう。白鵬クラスのレジェンドが続けて出ることはありえないので、これからが本当のチャンスですね。

「稀勢の里、初優勝もムリかも・・・」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

開拓者、土俵を降りる(旭天鵬、現役引退を表明) 
スポーツ(その他)  [ 2015/07/27 22:43 ]

角界を旋風するモンゴル勢の礎となった名力士が土俵を降りることとなりました。

大相撲で関取最年長の40歳、幕内の旭天鵬が現役引退を正式に表明し、「相撲は人生のすべて」と涙を浮かべながら話しました。
40歳の旭天鵬は現役最年長の関取で、名古屋場所は西の前頭11枚目でしたが3勝12敗と大きく負け越して、十両への陥落が決定的になり、現役を引退する意向を固めていました。
旭天鵬は27日、名古屋市中村区の友綱部屋の宿舎で師匠の友綱親方と会見し、「23年余りの土俵人生を終えることになりました」と現役引退を正式に表明しました。

via: 引退の旭天鵬「相撲は人生のすべて」 NHKニュース

「旭天鵬なくして、モンゴル勢の活躍なし」と言っても言い過ぎではないでしょう。旭天鵬が角界の厳しさや、慣れない日本の風習を克服できなかったら、あとに続くモンゴル勢はなかったかもしれませんからね。幕内通算優勝記録を更新中の白鵬に目が行きがちですが、旭天鵬もそれに並ぶ英雄でしょう。いくらトレーニングの技術が進歩したと言っても、40歳の力士が幕内で相撲を取ることが至難の業であることに変わりはないですからね。

時代が変わったからかなと思ったことは、旭天鵬が千秋楽まで相撲を撮り続けたことでしょう。一昔前ならば、幕内に残る「目」がなくなった時点で引退表明っていうパターンが多かったですからね。個人的には賛成なので、全く問題ありませんが、頭の固い年寄り連中が全く批判しなかったのは、旭天鵬の23年間の頑張りが彼らにも通じたということかも知れません。

力士のスポークスマン的存在だったので、引退は非常に寂しいですが、本当にご苦労様ですね。

Amazonのベストセラー書籍

「23年間で幕内で終わるのは、本当に凄いわ・・・」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®を一年中楽しむなら年間スタジオ・パス!

ネット注文ならさらに5%OFF!!ドミノオンライン本店 【ドミノ・ピザ】

産地から『旬』をお届けします コメリ産直市場

こんな悪どいことしなくても(ペイトリオッツ、プレイオフで空気圧不足のボールを使用) 
スポーツ(その他)  [ 2015/05/07 22:57 ]

勝つためなら何でもやると言ってしまえばそれまでなんですけど、不正をしてバレてしまえば・・・

NFL=アメリカプロフットボールで昨シーズン、ペイトリオッツがリーグの規定を下回る空気圧のボールを使用していた問題で、リーグ側は「チーム関係者がボールの空気をわざと抜いた可能性が高い」とする調査結果を発表しました。

via: NFL「ボールの空気わざと抜いた可能性高い」 NHKニュース

この試合直後は割と話になっていたものの、最近は話に出なかったので、忘れていましたが、結果はクロだったようです。45-7と一方的な試合結果は、ドームをホームとするコルツが悪天候に対応できなかったのが原因かとおもっていたのですが、どうやらボールも原因だと言わざるをえないかも知れません。

このような不正が起こった原因は、アメリカンフットボールのボールに対するルールが理由でしょう。NFLでは攻撃側は(審判がチェックした)自分たちが用意したボールを使ってプレーするので、イカサマさまをしたボールは自分たちが独占して使用することができるのです。(※1)

ペイトリオッツは「スパイゲート」の前科もあるので、さすがに今回は厳罰でもしかたがないでしょう。ただ問題は、今のコミッショナーが非常に腰抜けだということなんですよね。

この記事の関連リンク
アメリカンフットボール・NFLとNCAAのルールの差異 - Wikipedia(※1)
NFL JAPAN.COM|ペイトリオッツのボール空気圧問題、調査結果に対する反応は?
NFL JAPAN.COM|プレイオフでのボール問題調査レポート提出、QBブレイディ関与か?

Amazonのベストセラー書籍

「ブレイディの厳罰も仕方がない」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ANAで行く国内・海外旅行

全国31店舗展開!BTOパソコンならドスパラへ!

シャープ いい暮らしストア

最初からやる気になっていれば(日本バスケットボール男子統合へ) 
スポーツ(その他)  [ 2015/04/01 22:39 ]

今できたことならば・・・

バスケットボール男子のナショナルリーグ(NBL=13チーム)とTKbjリーグ(22チーム)を統合して来年10月にスタートする新リーグの運営組織、一般社団法人「ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ」が1日、設立された。リーグ統合を主導するタスクフォース(特別チーム)の川淵三郎チェアマンが3日に記者会見して正式発表する。

via: 中日スポーツ:バスケ、新リーグが運営法人設立 男子リーグ統合へ:スポーツ(CHUNICHI Web)

傲慢全盛期のナベツネにすら屈しなかった川淵氏の豪腕力の賜物なのでしょうが、最初から本気になっていれば、国際連盟(FIBA)から無期限の国際試合禁止などという恥ずかしい処分を食らうことはなかったと言わざるをえない事実だけは変わりないでしょう。処分を食らうまで何もできなかっただけでなく、外部からの一人の人間が加わっただけで変わることが大問題なのです。あくまで川淵氏はタスクフォースのみで、後は自分たちで何とかしなければならないですからね。

発表の内容を聞いてみないとわかりませんが、社員として雇用した選手の扱いをどうするかは、後々尾を引くかもしれません。Jリーグを発足発展させた川淵氏は超プロ志向なので、選手を限りなくプロ選手で占めたいという思いがあるのかもしれませんが、今の日本バスケットボール界の現状では少し合致していない面があることも事実ですからね。Jリーグくらいの年俸を支払えれば、選手側もリスクとリターンの均衡も取れると思いますが、現時点では、とてもそこまで行きそうな収益力を確保できそうにないのが現状なのです。

日本のバスケットボールは、特に意外と競技人口が多い割に弱いのが現実なので、これを機に競技人口に合致する程度の強さに近づくようになってくれれることを期待したいですね。

この記事の関連リンク
バスケ:企業チーム加盟前向き bjとの統一リーグ - 毎日新聞
日本バスケ、制裁解除へ道筋 一定条件クリアでFIBAのゴーサイン - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

「せめてオリンピックは・・・」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

“カンタン・キレイ・色あせない”FUJICOLORデジカメプリント

ソニーストアのVAIOキャンペーン一覧

【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!